VRの活用へのヒントが見つかるメディア

【渋谷VR】最新VRを体験!VR PARK TOKYO SHIBUYAを徹底レポート!

最近VRの名前を聞くことが多くなってきましたね。VRを体験したことがある方や、自分用のVRを持っている方も増えてきたのではないでしょうか?

しかし専用の設備を使って、カラダ全体でVRを遊んだことがある方は、まだまだ少ないはず!

今回は、渋谷にあるVRのテーマパーク「VR PARK TOKYO 渋谷」を、体験レポートふくめて徹底的にご紹介します!

 

1. VR PARK TOKYO 渋谷とは?

今回ご紹介するVR体験スポットは VR PARK TOKYO 渋谷です。渋谷駅から徒歩7分の場所にあるVR PARK TOKYO 渋谷は、誰でも簡単にVRの世界を体験できる最新スポットです。

VR PARK TOKYO 渋谷
[営業時間]10:00~23:20.(土曜日10:00~23:30)
[住所]東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル4F
[電話番号]03-3461-1311
[メール]vrpark-sb@adores.co.jp
[公式ホームページ]http://www.adores.jp/vrpark/

2. アトラクション

VR PARK TOKYO 渋谷には全部で10種類のVRアトラクションが揃っています。ホラーやスポーツ、アクションにフィットネスとジャンルも様々です。ではユニークなVRアトラクションをご紹介します。

・ SALOMON’s CARPET

[1,2人用・同時プレイ可能]

魔法の絨毯に乗って冒険するライドアクション。実際に動く絨毯の上に乗って大空を飛び回りながら、襲い掛かってくるモンスターを倒そう!2人同時にプレイできるので友人や恋人と盛り上がれること間違いなし!

・WELCOME TO PANIC MANSION VR

[1,2人用・協力プレイ可能]

恐ろしい洋館の中の幽霊を退治するアトラクション。自分の姿を反映させたアバターを作成してプレイすることができるので楽しさ倍増すること必至です。2人での協力プレイが可能なので、協力して幽霊を退治しよう。

・対戦!ハチャメチャスタジアムVR

[1,2人用・対戦プレイ可能]

「野球」、ではなくて「野球盤」を再現したアトラクション。ルールは知らなくても大丈夫。野球盤の世界に入り込んで、白熱した戦いを繰り広げよう。2人での対戦プレイが楽しめます。

・DIVE HARD VR

[1人用]

ガンアクションを繰り広げ、ミッションをクリアして超高層ビルから脱出しよう!VRならではの舞台で、まるで映画のようなアクションが体験できるアトラクションです。ネーミングセンスにくすっと笑っちゃいます…笑。

・CIRCLE of SAVTORS

[1人用]

主人公として剣や魔法で敵を倒していくアトラクション。「RPGの主人公を体験してみたい!」という夢が叶うかもしれません。プレイヤー視点の映像が横に設置されたモニターに映し出されるので、周りで見ている人たちも迫力のある映像が楽しめます。

・JUNGLE BUNGEE VR

[1人用]

ジャングルの中でバンジージャンプをする体験ができるアトラクションです。さらにこのアトラクションの凄いところは、プレイヤー本人も実際にハーネスに吊るされること!ワイヤーの上下動により更なる臨場感を味わえるでしょう。

・T3R simulator

[1,2人用]

ドライブシミュレーターを体験できるアトラクションですが、普通のシミュレーターとは一味違います。なんと車を降りた世界も再現されているのです。外の景色や、中からは見えない車体などもきちんと見ることができます。一味違ったドライブシミュレーションを体験してみてはいかがでしょうか。

・ICAROS

[1,2人用・対戦プレイ可能]

新感覚!ゲームとフィットネスを融合させたのがこのICAROS。最近ではジムで導入するところも増えてきています。姿勢をコントロールしてVR空間を飛び回ることができます。体重移動による姿勢の制御はいい運動になるかも。対戦プレイも可能なので、仲間と一緒に新しい体験を味わおう。

・ハッピーおしゃれタイム

[2人用]

アイドルになりきろう!アバターを操作してアイドルになりきることができるVRです。二人一緒にライブをしたり、写真の撮影や印刷をしたり、アバターの着せ替えだって出来てしまいます。

・黒騎士と白の魔王 VR

[1人用]

スマートフォンアプリ「黒騎士と白の魔王」の世界をVRで再現したアトラクション。実際に風や水を感じる体感型ライドマシンに乗って、お馴染みのキャラクターたちと「黒騎士と白の魔王」の世界へ冒険に出よう!

3. 体験レポート

やっぱり体験しなきゃわからないこともあるハズ!ということで、実際にVR PARK TOKYO 渋谷に行ってきました!

体験して感じたことや、気づいたことをまとめました。ぜひ読んでみてください!

入場前

VR PARK TOKYO 渋谷は、センター街の真ん中で、本当に渋谷駅の近くでした!

今回は友達と2人でいってきました!!

ゲームセンターの左手にある階段を2階へ上がって受付です。

まずスタッフさんから、VRアトラクションの利用方法・注意事項などのアナウンスがありました。

アナウンスも、お客さんが盛り上がるように工夫されていて盛り上がりました笑。

内容は、

VR酔いを起こしたときには、目を閉じて下を見続けるように。
・ホラー系、スリル系VRコンテンツを体験している際、怖すぎる場合は手で☓をつくるなどしてVR体験を終わらせたいという意思表示をしてください。

ということでした。VR酔いは誰にでも起きる可能性があるから大切です。

さらに、荷物を預けるロッカーが無料で利用できます。お買い物や観光ついでによっても大丈夫ですね!

VR PARK TOKYO 渋谷には無料のドリンクバーもありました!VRでカラダを動かすと意外とつかれたので、無料のドリンクバーはありがたかったです。

そして、VRゴーグルを汗から保護するためのフェイスマスクももらえます。衛生面への配慮が感じられてうれしいですね!

VR PARK TOKYOのパンフレットや、アーケードゲームを無料で遊べるクーポンももらえました。

これが入場するともらえるカードです。

いよいよVR体験!

どれからやるか迷いましたが、最初は「ジャングルバンジーVR」をやってみました!

バンジージャンプが体験できちゃうなんて、VRはすごいですよね..

バンジージャンプへの興味と、天井からつるされたセットにひかれました!

どうですか?思ったよりも本格的でしょ?笑

VRゴーグルを持っている方でも、バンジージャンプの感覚が味わえる設備を持っている方なんていませんよね?笑

本物のハーネスにつるされてドキドキのスタートでした。ジャングルの中を探検している気分になれましたし、チンパンジーやクマ(クマってジャングルにいるんですかね?笑)が迫ってくるところなんかは、迫力満点でした!

まるでジェットコースターに乗っているような感覚でした!景色の変化もおもしろくて、もっと長く体験したかったです。

大きな設備を使っているところもゲームセンターならでは、でした。1つ目のアトラクションから思いっきり楽しかったです!

※スタッフさんによると、このアトラクションだけは途中でストップすることができないそうです。VR酔いが激しい方は十分気を付けてください。

 

つぎに体験したのは、「T3R」というドライビングアトラクションです。

免許を持っていないので、いいドライブ体験でした。でも運動音痴がバレて恥ずかしかったです…

カーブを曲がるときのアクセル、ブレーキの操作がけっこう難しかったです。

スポーツカーの体験や、友達とのレースが楽しめて凄くいいアトラクションでした!

 

そのあとに“Circle of Saviors”というアトラクションを体験しました。

Circle of  Saviorsは、RPGの世界に入り込んだようなVR体験ができるアトラクションです。自分で装備を選んで、いろいろなモンスターと戦うことができます!

わたしは剣と盾を選びました!

盾で飛んでくる玉を防ぎながら、たくさんの敵を倒すのはとっても大変で、目が回りそうでした(笑)

本物のゲームに入り込んだような感覚になれる、VRの醍醐味が味わえるアトラクションでした。

 

最後に“ICAROS”というアトラクションに挑戦しました!

このICAROSは、つばさを持ったイカロスになりきって輪をくぐっていくゲームなんですが…とっても疲れました!

感想は「とにかく操作が難しかった」です(笑)

輪をくぐるまで体制を維持しないといけないんですが、筋トレをしていない私は足がプルプル震えてしまいました。

また、失敗すると戻ってやり直しになるのもつらかったです…笑

このICAROSはVRをつかったフィットネスジムにも導入されているそうです(→福岡の最新ジムをくわしく見る)。

筋肉に自信のある方、興味のある方はぜひ!

4. 料金と時間

アトラクション解説や体験レポを読んだ人も、読んでない人も気になるのは

「いくら払って、どのくらい遊べるの?」ということではないでしょうか?

料金や遊べる時間は、平日や休日ですこし変わります。それでは解説していきますね。

4-1. 料金システム

VRやVR PARK TOKYO 渋谷について理解が深まったところで気になるのが、料金ではないでしょうか。ではVR PARK TOKYO 渋谷の料金体系についてご説明します。

VR PARK  TOKYO 渋谷には基本的に、「お一人様、2900円90分間遊び放題」というプランがあります!ただし、平日か土日祝日か、事前予約か当日券か、などの条件で料金や遊べる時間が少し変わるのでチェックしてください!

VR PARK TOKYO 渋谷の料金体系を以下にまとめました。(料金は1人あたり)

平日:①事前予約 2900円 ②当日券 3300円

土日祝日:①事前予約 3300円 ②当日券 3500円

4-2. 時間制

このほかにもVR PARK  TOKYO 渋谷は遊べる時間に注意点があります。入退場できる時間が決まっているということです。つまり90分を1回、1日に9回の入退場時間が設けられているので、時間に遅れて入場するとせっかくのVRを楽しめる時間が短くなってしまいます。映画館で映画を見るときを想像すると分かりやすいかもしれません。1日の入退場時間は以下の通りです。

受付開始時間―入場時刻—体験終了時間(各90分*)の順に記載。

(1). 10:00-10:10―11:50

(2). 10:00-10:20―11:50

(3). 11:35―11:55―13:25

(4). 13:10-13:30-15:00

(5). 14:50-15:10-16:40

(6). 16:30-16:50-18:20

(7). 18:10-18:30-20:00

(8). 19:50-20:10-21:40

(9). 21:30-21:50-23:20

平日の初回10:10からの回に限り100分間お楽しみいただけて、とてもお得です。

5. 手順

VR PARK TOKYO 渋谷に行ってVRアトラクションを楽しむ方法を、手順を追って説明します。

VR PARK TOKYO 渋谷を楽しむためには、大きく分けて(1). 事前予約と(2). 当日券の2つの方法があります。

(1). 事前予約する場合

①VR PARK TOKYO 渋谷、またはVR PARK TOKYOのホームページに行きます。

「空き状況確認・予約はこちら」というボタンがあるのでクリックします。

②クリックするとカレンダー画面が出て、一目で予約状況がわかります。

行きたい日付を選びましょう。

③次に遊びたい時間帯を選びます。時間帯の横の「申し込む」ボタンを押しましょう。

④次にメールアドレスを登録します。利用規約に同意して、メールアドレスを登録しましょう。送られてきたメールに添付されているURLから、詳しい予約内容の確認に進みます。

⑤アクセスすると申し込んだ内容の確認画面になります。この画面で初めて参加人数を申請します。参加人数を入力したら、お客様情報の入力に進みます。

⑥お客様情報を入力したら、申し込み内容の最終確認ページが出ます。料金などの内容に誤りがなければ「この内容で申し込む」ボタンをクリックしてください。

⑦「ご予約が確定しました」という画面が表示されたら、予約確定です。当日遅れないように行きましょう!

*予約のキャンセルについて

予約をキャンセルしたい場合には、VR PARK TOKYO のマイページからメールでキャンセルできます。キャンセル料はありません。

(2)当日券を買う場合

※当日券は予約などで売り切れてしまい買えないこともあるので十分に気をつけてください。

①VR PARK TOKYO 渋谷に行きます。

②券売機でチケットを購入します。空いていればどの時間帯のチケットでも購入できます。

③時間に遅れないように行って、楽しみましょう!

以上、当日券を利用する場合はいたってシンプルなのですが、売り切れがあることにだけ注意が必要です。

6. アクセス お問い合わせ

VR PARK TOKYO 渋谷
[営業時間]10:00~23:20.(土曜日10:00~23:30)
[住所]東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル4F
[電話番号]03-3461-1311
[メール]vrpark-sb@adores.co.jp
[公式ホームページ]http://www.adores.jp/vrpark/
SNSでフォローする