VRの活用へのヒントが見つかるメディア

【2021年版】VRを体験できる東京のVRスポットおすすめ人気まとめ25選!

近年ではVR(バーチャルリアリティー)が注目を集めるようになっており、ビジネスシーンはもとより医療や教育の分野でもVRを利用したツールなどが活用されています。またVR技術はアミューズメント目的でも広く使われており、近年アトラクションやゲームのような感覚でVRを体験ができる施設もたくさんあります。

東京都内のVR体験施設・テーマパークは、渋谷、新宿、お台場、秋葉原など観光地としても有名なエリアに多数存在。友人同士、カップルのデートスポットとしてはもちろん、子供連れの家族でも大人から子供まで楽しめるのが魅力です。

今回は、東京都内のVR体験スポットをエリア別に一覧にしてご紹介。体験できるゲームや料金、閉店情報なども記載しているので、VR体験スポットへお出かけの際はぜひ参考にしてみてください。

不動産、小売店、展示会、研修など、様々な分野のVR活用事例を1つの冊子にまとめました。資料ダウンロードは「ビジネスのVR活用!ニューノーマル時代への対応事例」よりお願いします。

 

【目次】

東京のVR体験スポット【お台場エリア】

お台場は多くのカップルや家族連れが訪れる都内有数の観光エリア。ショッピングモール、公園、映画館、アミューズメントパークなど老若男女が楽しめるスポットが多く集まっています。

ここでは、お台場で人気のVR体験スポットをご紹介していきます。

【国内最大級の屋内遊園地!VRイースポーツも】東京ジョイポリス

引用:東京ジョイポリス

雨の日でも楽しめる屋内遊園地として人気の東京ジョイポリス。現在「ZERO LATENCY」、「タワータグ ヴィーアール イースポーツ」、「トーキョーゴジラミュージアム」の三つのアトラクションでVRを体験することができます。

その中でも一番人気の「ZERO LATENCY」は、オーストラリアのZERO LATENCY社が開発したVRアトラクション。世界初のフリーローム(VR空間を制限なく自由に動き回れる)で6人が同時プレイできるアトラクションとして注目を集めています。

基本的にはシューティングゲームになっており、プレイヤーはヘッドマウントディスプレイやガンを身につけてアトラクションに参加。ゲーム空間の中で自由に動き回って、仲間同士で協力し敵を倒していきます。このアトラクションの最大の特徴は、なんと言ってもプレイヤーが能動的に動くことが出来る点。よくある乗り物型のアトラクションとは異なり、仲間たちと体を動かして楽しめるのが魅力です。

東京ジョイポリス
【営業時間】11:00~19:00
【場所】〒135-0091東京都港区台場1丁目6番1号 DECKS Tokyo Beach 3F~5F
【アクセス】ゆりかもめ「お台場海浜公園」から徒歩2分
【料金】平日 1名1,500円(税込)土日祝日・年末年始及び特別営業日 1名2,000円(税込)※別途入場料金が必要
【予約】事前予約制
【制限】13歳以上、身長110cm以上
【公式サイト】東京ジョイポリス

【カップルにおすすめ!VRお化け屋敷などホラー系が豊富】TYFFONIUM

引用:TYFFONIUM

こちらのTYFFONIUM(ティフォニウム)はダイバーシティ東京 プラザにオープンしたMRシアター。ホラー系のアトラクションが豊富で、特にカップルにおすすめできるVRスポットになっています。

このティフォニウムにはメインとなるお化け屋敷型アトラクション「CORRIDOR(コリドール)」とファンタジーアトラクション「FLUCTUS(フラクタス)」のほか、タロットVRの「ボヤージュ・オブ・レヴリ」ライド型アトラクションである「かいじゅうのすみか」そして、あの映画『IT』の世界観が体験できる「イットカーニバル」など注目のVRコンテンツが多数。

また、ティフォニウムはVR(仮想現実)とAR(拡張現実)技術を融合させた最先端のMagic-Reality(マジックリアリティ)が体験できるアトラクションが大きな目玉となっています。アトラクションで使われるヘッドセットのカメラで仮想世界の中に自分や同伴者の姿を見ることができたり、マイクで同伴者と会話することもできます。そうすることによってプレイヤーはより仮想現実の世界に没入でき、ある意味バーチャルリアリティーの究極の形とも言えます。

ショッピングモールに併設されたVRスポットなので、ショッピングのついでに気軽に非日常体験をしてみるのも良いですね。

TYFFONIUM
【営業時間】平日12:00~20:00 土日10:00~20:00
【場所】〒135-0064 東京都江東区青海1丁目1−10
【アクセス】ゆりかもめ台場駅・南出口から徒歩5分、りんかい線東京テレポート駅・B出口から徒歩3分 ダイバーシティ東京プラザ内
【料金】「CORRIDOR」web予約2,600円 現地受付2,800円(アトラクションにより異なる)
【予約】web予約あり
【制限】アトラクションにより異なる
【公式サイト】ティフォニウム

【進撃の巨人とのコラボコンテンツに注目】hexaRide

引用:ヘキサライド

こちらのhexaRide(ヘキサライド)も東京お台場にあるVR施設として人気が高く、VR機材と連動したマシンに乗って世界観を体験するというライド型アトラクション

ヘキサライドに導入されている「Q-Ride」は、体験者がつけるヘッドマウンドディプレイ(HMD)と連動しており、12人乗りの座席がダイナミックに動きます。360度VR映像と座席の動きが連動することによって、より臨場感のある仮想現実空間を体感することができるのです。

過去にヘキサライドでは「攻殻機動隊」や「進撃の巨人」の人気作品とのコラボコンテンツを上映しており、原作のファンも大満足できるアトラクションとして高く評価されています。

なお、現在は「進撃の巨人 崩落の塔」「進撃の巨人 ウォール・マリア最終奪還作戦<獣の巨人戦>」を上映中。なかでも「進撃の巨人 崩落の塔」はコミックス9~10巻に収録されているエピソードを下敷きにしたオリジナルストーリーであり、進撃の巨人のアニメーションスタッフも参加した本格的な立体機動アクションをライドの動きで再現しています。圧倒的没入感で、リアルな巨人の恐怖や滞空移動を体験してみてください。

hexaRide
【営業時間】10:00~21:00
【場所】東京都江東区青海1-1ダイバーシティ東京プラザ 5階
【アクセス】ゆりかもめ台場駅・南出口から徒歩5分、りんかい線東京テレポート駅・B出口から徒歩3分 ダイバーシティ東京プラザ内
【料金】大人(18 歳以上)1,300円 中人(13 歳以上18歳未満)1,000円 子供(7歳以上13 歳未満)500円
【予約】web予約もあり
【制限】7歳以上、身長100cm以上(7歳以上13歳未満のお客様には保護者の同意が必要)
【公式サイト】ヘキサライド

東京のVR体験スポット【池袋エリア】

東京 VR 池袋

池袋は東京の中でも若者が多い街。そのため池袋には様々な娯楽スポットがありますが、VR体験施設のその一つです。

ここからは池袋で楽しめるVR施設をいくつか紹介していきます。

【ジェットコースター感覚のアトラクションが豊富】SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

引用:SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

池袋のショッピング・レジャー施設のSKY CIRCUS サンシャイン60展望台は、ただ景色を楽しむだけでなく「遊べる展望台」となっています。特に目玉となるのがオリジナルのVRコンテンツ。「TOKYO弾丸フライト」と「スウィングコースター」の2種類のVRコンテンツがあり、どちらも爽快感を味わうことのできるアトラクションとして人気です。

TOKYO弾丸フライトは「大砲で空を飛ぶ」というのがコンセプト。ゴーグルを装着して人間大砲型のマシンに乗り込みます。まるで本当に自分が空に打ち出されたかのような感覚で東京の名所を巡ることができ、スリルとサプライズに溢れた天空旅行が体験できます。一方スウィングコースターは「ブランコで池袋の空を疾走」がコンセプトで、ゴーグルを装着してブランコ型のコースターに乗り、池袋の街を空から走り抜けます。

VRデバイスを装着してCGアニメーションの世界に入り込むだけでなく、ランダムな強風などライドマシンによる大胆な動きをプラスすることでスリルが倍増!まるで本物の絶叫マシンに乗っているかのような感覚が体験できます。4人同時でそれぞれ異なるコースを体験したり、昼間と夜でモードが違ったりと色々な楽しみ方ができるのも魅力です。

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
【営業時間】10:00~22:00(最終受付21:00)
【場所】東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
【アクセス】池袋駅
(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 35番出口より徒歩約8分
東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 6・7番出口より地下通路で徒歩約3分
東池袋四丁目(サンシャイン前)停留場(都電荒川線) 徒歩約4分
【料金】大人1,200円 大学生900円 高校生900円 中学生以下600円 未就学児300円
【予約】web予約あり
【制限】7才以上(7才以上13才未満の方のご利用には原則、保護者の方の同意が必要)、身長130㎝以上(TOKYO弾丸フライトのみ)身長2m未満、体重100Kg未満
【公式サイト】SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

【機内や海外旅行気分が味わえる】FIRST AIRLINES

引用:FIRST AIRLINES

池袋で飛行機のファーストクラスを体験できる施設、FIRST AIRLINES(ファースト エアラインズ)。まるで本当に飛行機に乗っているかのような気分が味わえると話題のスポットです。

ファーストエアラインは本格的に飛行機での旅行を再現した施設になっており、搭乗手続きからキャビンアテンダントによる機内サービスまで忠実に再現されています。さらに、飛行機が離陸する際には窓の風景なども映し出され、リアルな振動も感じることができます。

この施設では、「VR TRIP」と呼ばれるVR旅行コンテンツが体験できます。たとえばパリ旅行なら、シャンゼリゼ通りや凱旋門にエッフェル塔など有名な観光地が360度映像と音声ガイドで楽しむことが可能。また、ファーストエアラインでは機内食を楽しむこともでき、海外旅行ができない今だからこそ人気の高いVRスポットです。

FIRST AIRLINES
【営業時間】平日 17:30-23:00 土日休日 12:30-23:00
【場所】〒171-0021 東京都豊島区西池袋3丁目31−5パークハイムウエストビル8F
【アクセス】JR山手線池袋駅から徒歩5分
池袋駅C3出口を出て徒歩1分
C3出口から立教通りをまっすぐ、2つ目の交差点、豊島税務署入口交差点を左に曲がって一つ奥のビルの8F
【料金】First Class 6,580円 Buisiness Class 5,980円
【予約】完全予約制
【制限】無し
【公式サイト】FIRST AIRLINES

(終了)【あのバイオハザードがVRで体験できる】プラサカプコン 池袋店

引用:プラサカプコン池袋店

プラサカプコン池袋店のVR-Xコーナーでは、あのバイオハザードをテーマにしたVRコンテンツ「BIOHAZARD WALKTHROUGH THE FEAR(バイオハザード ウォークスルー ザ フィアー)」を楽しむことができます。世界的に有名なホラーアクションゲームであるバイオハザードシリーズの世界を体験できることから、非常に人気の高いVR体験スポットです。

このアトラクションはバイオハザード7の世界に入り込み、恐怖に満ちた屋敷の中を同伴者と共にで探索するというフリーロームのVRホラーアトラクション。プレイ人数は2~4人で、グループで楽しめるコンテンツとなっています。ヘッドマウントディスプレイの他にバックパック型PCを装着し,数の限られた弾丸を駆使して脱出するというスリル満点のホラーアトラクションになっていて、まさにバイオハザードの主人公になったような体験ができます。

※プラサカプコン池袋店のVR-Xコーナーは2021年2月14日をもって終了しています。

プラサカプコン 池袋店
【営業時間】10:00~23:45(VR-Xコーナーは最終受付23:00)
【場所】東京都豊島区東池袋1-30-1 キュープラザ池袋3F
【アクセス】JR 「池袋駅」東口 徒歩約7分
【料金】2,800円
【予約】なし
【制限】年齢制限あり
【公式サイト】プラサカプコン池袋店

(終了)VR PARK TOKYO池袋

引用:VR PARK TOKYO IKEBUKURO

こちらのVR PARK TOKYO池袋は、アドアーズ株式会社が運営するVR体験施設。全部で11種類という豊富なアトラクションを取ろ揃えています。アトラクションは1人でも楽しむこともできますが、友人同士やカップルなど複数人で参加すれば楽しさは倍増。実際にVR PARK TOKYO池袋はグループで楽しむ人が多いようです。

比較的人気の高いVRアトラクションになっているのはGOLD RUSH VR。ジェットコースターのように動くトロッコに乗って、遺跡の内部を移動しながら宝探しをするというスリル満点のアトラクション。トロッコが止まった後は自分の足で歩いていくのですが、背中に掃除機のようなもの背負ってお宝を回収するという楽しい場面も。

他にもたくさんのアトラクションがあり、大満足のVRスポットになっています。

※VR PARK TOKYO池袋は2018年4月15日をもって終了しています。

【営業時間】日〜金10:00-23:20 土10:00-23:30
【場所】東京都豊島区東池袋1-14-3 アドアーズサンシャイン店3F
【アクセス】JR池袋駅東口下車、サンシャイン60通りを通って徒歩約5分
【料金】平日3,500円 土日祝3,700円
【予約】web予約あり
【制限】なし
【公式サイト】VR PARK TOKYO IKEBUKURO

(終了)マザリア

引用:マザリア

こちらのMAZARIA(マザリア)は、池袋サンシャインシティの3階にあるアミューズメント施設。VR技術を活用することによりアニメやゲームの世界に入るというコンセプトのアミューズメントパークです。マザリアはナムコナンジャタウンからでも入場でき、マザリアとナンジャタウンは自由に行き来することができます。

マザリアは大きく4つのゾーンに分かれており、グループで楽しむ「FESTIVAL ZONE」、自然を舞台とした「ADVENTURE ZONE」、大人向けのホラーやパニックアトラクションがある「PANIC ZONE」、映画やアニメの登場人物になりきることができる「SF ZONE」があります。

マザリアはナンジャタウンと合わせると1日では遊びきれないほど、コンテンツが充実したVR施設になっています。

※マザリアは2020年8月31日をもって終了しています。

【営業時間】10:00~22:00(最終入場時間21:00まで)
【場所】東京都豊島区東池袋 3-1-3サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3F
【アクセス】池袋駅から徒歩8分のサンシャインシティの3階
有楽町線東池袋駅からは徒歩3分
都電荒川線東池袋4丁目駅からは徒歩4分
車での来場はサンシャイン駐車場(有料)を利用できます。
【料金】アトラクションにより異なる
【予約】web予約あり
【制限】アトラクションにより異なる
【公式サイト】マザリア

不動産、小売店、展示会、研修など、様々な分野のVR活用事例を1つの冊子にまとめました。資料ダウンロードは「ビジネスのVR活用!ニューノーマル時代への対応事例」よりお願いします。

 

東京のVR体験スポット【渋谷エリア】

東京 VR 渋谷

渋谷といえば、国内外から観光客が訪れる東京を随一の観光スポット。若者が多く、流行の最先端とも言える渋谷にはVR体験スポットも多数あります。

ここからは渋谷のVR体験スポットをご紹介します。

(終了)【カイジなどの人気作が目白押し】VR PARK TOKYO

引用:VR PARK TOKYO

アドアーズ渋谷店の4FにあるVR体験施設、VR PARK TOKYO渋谷。ここVR PARK TOKYO渋谷は数多くのVRアトラクションがあることが特徴です。

人気アトラクションであるシアター型ホラーアトラクションのOBAKEREA VR Creeping Terrorは、席に座ってホラー映像を楽しむアトラクションですが、席の振動や風が吹いたりすることによってより臨場感を味わうことができます。

そのほかにも実際のレーシングカーを忠実に再現した本格派VRレーシングアトラクションT3R simulator、野球体験ができるVRアトラクションや、あの人気漫画『カイジ』の鉄骨渡りを体験できるVRまで、豊富なコンテンツを味わうことができるスポットです。

※VR PARK TOKYOは2020年8月30日をもって終了しています。

VR PARK TOKYO
【営業時間】10:00~22:20
【場所】東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル4F
【アクセス】JR渋谷ハチ公口から徒歩約5分
【料金】平日:1名2,900円(事前予約)1名3,300円(当日入場)土日祝:1名3,300円(事前予約)1名3,500円(当日入場)
【予約】予約制もあり
【制限】無し
【公式サイト】VR PARK TOKYO

(終了)シブヤVRランド

こちらはかの有名な長崎県の佐世保市にあるテーマパークであるハウステンボスが手掛けるVRスポット。ショッピングモール・渋谷モディの地下一階にあり、アクセスも良好です。

全部で5つのアトラクションを楽しむことができ、近未来型のシューティングゲーム「BLAST×BLAST」や絶叫系のアトラクション「ウルトラ逆バンジー」などが人気。そのほかにも、ホラーアトラクション「心霊百物語~廃病院~」やリズムアクションが楽しめる「AIRTONE(エアトーン)」、VRで壁ドンを体験できる「迫りくる愛のささやき」など、ユニークなコンテンツが充実しています。

※シブヤVRランドは2018年5月31日をもって終了しています。

シブヤVRランド
【営業時間】11:00~21:00
【場所】東京都渋谷区神南1-21-3 B1F
【アクセス】JR渋谷駅「ハチ公口」徒歩4分
東京メトロ・東急田園都市線渋谷駅「7番口」徒歩2分
【料金】2,200円
【予約】無し
【制限】8歳以上
【公式サイト】シブヤVRランド

【新感覚の人狼が楽しめる】VR人狼渋谷

引用:VR人狼渋谷

VR人狼渋谷は、若者に人気のゲーム・人狼ゲームをバーチャルリアリティーで楽しめるスポットです。

人狼ゲームは村人と村人に化けた人狼とに分かれて、お互いの正体を探り合うというゲーム。話し合いからの多数決によって人狼の容疑者を決めるということから、非常に戦略性が高くスリリングなゲームとなっています。VR人狼渋谷では、VRやプロジェクションマッピングの技術によって、ゲーム世界への没入感をたっぷり味わいながら人狼ゲームを楽しむことができます。人狼ゲームが好きな人はもちろん、初めてという人でも楽しめる新感覚の体験ゲームです。

VR人狼渋谷
【営業時間】土曜昼を中心に、不定期開催 予約カレンダーと公式Twitterを参照
【場所】東京都 渋谷区 神南一丁目14番8号 南部ビル301
【アクセス】渋谷駅から徒歩7分
【料金】一人 2,500円
【予約】web予約あり
【制限】無し
【公式サイト】VR人狼渋谷

(終了)ジョイポリスVR渋谷

引用:ジョイポリスVR渋谷公式Twitter

こちらのジョイポリスVR渋谷は非常にアクセスが良く、ハチ公口から徒歩1分と極めて好立地なVRスポット。

特に人気の高いアトラクションが「ギリギリ!高所VR」。高所のスリルを楽しむVRならではのアトラクションとなっています。そのほかにも、人気映画『ターミネーター』をテーマにしたシューティングゲーム「TERMINATOR SALVATION VR」、謎解き型脱出ゲーム「THE DOOR」、対戦型アトラクション「TOWER TAG」など、カップルや友人同士などグループで楽しめるVRアトラクションが多数。

ショッピングにも便利な場所にあるので、買い物ついでに遊んだり、待ち時間で軽く楽しんだりといった使い方もできるVRスポットです。

※ジョイポリスVR渋谷は2020年6月30日をもって終了しています。

ジョイポリスVR渋谷
【営業時間】10:00〜22:00(最終受付21:30)
【場所】東京都渋谷区神南1-23-10 MAGNET by SHIBUYA109 6階
【アクセス】渋谷駅ハチ公口から徒歩1分
【料金】入場料無料(各アトラクションにて個別料金あり)
【予約】無し
【制限】無し
【公式サイト】ジョイポリスVR渋谷

(終了)【VR×レストランの新感覚施設】VREX 渋谷宮益坂店

引用:VREX渋谷宮益坂店Twitter

こちらのVREX 渋谷宮益坂店は、VR×レストランという新感覚のVR体験スポット。VRを楽しみながら食事やアルコールを楽しめるというコンセプトで、店舗面積も広く快適な空間となっています。

VREXの最大の特徴は、ゲームの待ち時間をストレスなく過ごせるという点。プレイヤーが装着しているヘッドマウントディスプレイ内の様子がモニターに映し出されたり、待ち時間はレストランでの食事を楽しめるなど待ち時間も楽しく過ごすためのさまざまな工夫が施されています。

ゲームコンテンツはマルチプレイで楽しむものが多く、大人数グループで楽しむのにぴったりのVR体験スポットです。

※VREX 渋谷宮益坂店は2019年9月29日をもって終了しています。

VREX 渋谷宮益坂店
【営業時間】月~木・日曜 16:30~23:30 金土・祝前日 16:30~28:00
【場所】東京都渋谷区渋谷1-12-1 カレイド渋谷宮益坂3F
【アクセス】渋谷駅徒歩5分
【料金】アトラクションにより異なる
【予約】無し
【制限】無し
【公式サイト】VREX 渋谷宮益坂店

東京のVR体験スポット【新宿エリア】

東京 VR 新宿

新宿といえば東京都内でもアミューズメントが豊富な街。アジア最大級の歓楽街でもあり、夜のエンタメスポットも充実しています。

そのためVR体験スポットも夜遅くまで営業している施設が多く、大人が楽しむのにぴったり。

ここでは新宿で楽しめるVRスポットを紹介していきますので、新宿でVRを楽しみたい方はぜひ参考にしてください。

(終了)VREX 新宿店

引用:VREX新宿店Twitter

VREX 渋谷宮益坂店と同系列のVRスポット。駅からのアクセスもよく、さまざまなエンタメが集結する歌舞伎町の中に位置しています。

ここVREX新宿店にあるVRゲームも最大で4人まで同時に遊ぶことができ、友人や家族とコミュニケーションも取りながら一緒に遊ぶことが可能です。遅い時間まで営業しているので、新感覚の夜遊びスポットとして活用するのもおすすめです。

※VREX 新宿店は2019年12月15日をもって終了しています。

VREX 新宿店
【営業時間】10:00~23:30
【場所】東京都新宿区歌舞伎町1-27-5APMビル5F
【アクセス】
西武新宿線 / 西武新宿駅(正面口) 徒歩4分
都営大江戸線 / 新宿西口駅(B11) 徒歩4分
東京メトロ丸ノ内線 / 新宿三丁目駅(B10) 徒歩4分
【料金】アトラクションにより異なる
【予約】無し
【制限】16歳未満の方は18時まで(保護者同伴で22時まで)、16歳以上18歳未満の方は22時までの入場制限
【公式サイト】VREX新宿店

(終了)【エヴァやドラクエなどの話題作が豊富】VR ZONE SHINJUKU

引用:VR ZONE SHINJUKU

VR ZONE SHINJUKUは、新宿の歌舞伎町にある2階建ての大型VR体験施設。最先端のバーチャルリアリティー技術と専用のマシンを組み合わせたレベルの高いVR体験ができます。

最大の特徴はその豊富なアトラクションの数!定番のシューティングゲーム、高所体験、ホラー系ゲームから、川下りやスキーロデオなど他では体験できないユニークなVRアトラクションも。

また、さまざまな人気アニメ・ゲームなどのコラボコンテンツも豊富。大人気ゲーム「マリオカート」「ドラゴンクエスト」や怪獣映画として有名な「ゴジラ」、根強いファンを持つエヴァンゲリオンやガンダムなど、豪華なコラボレーションが出揃っています。特に国民的アニメ『ドラゴンボール』の「ドラゴンボールVR秘伝かめはめ波」は、そのゲームのユニークさから話題となりました。

VRを体験してみたいという方はもちろん、アニメ・ゲームファンにもおすすめできるVRスポットです。

※VR ZONE SHINJUKUは2019年3月31日をもって終了しています。

VR ZONE SHINJUKU
【営業時間】10:00~22:00(最終入場時間21:00)
【場所】東京都新宿区歌舞伎町1-29-1
【アクセス】JR新宿駅東口から徒歩7分
西武新宿駅から徒歩2分
東京メトロ新宿三丁目駅から徒歩10分
東京メトロ東新宿駅から徒歩10分
【料金】アトラクションにより異なる
【予約】web予約あり
【制限】アトラクションにより異なる
【公式サイト】VR ZONE SHINJUKU

東京のVR体験スポット【秋葉原エリア】

東京 VR 秋葉原

近年ではいわゆるオタクの街として有名な秋葉原。アニメやゲームに漫画といった商品を扱うお店が非常に多く、それらを求めて毎日たくさんの人が訪れます。

そんな秋葉原にもいくつかVR体験ができるスポットが存在しています。ここからは秋葉原の人気のVRスポットを紹介します。

【人気VRタイトルを店頭で体験】ドスパラVRパラダイス

パソコンや周辺機器の専門店として知名度を誇るドスパラの秋葉原本店にあるVR体験エリア。ドスパラVRパラダイスではドスパラが取り扱っている高性能PCに加えてVRヘッドセットHTC VIVEを使い、無料でVR体験をすることができます。店舗内にあるため、気に入ればその場で購入することも可能です。

体験できるタイトルには、「初音ミクVR」や「乖離性ミリオンアーサーVR」などの店頭のみで体験できる特別タイトルのほか、圧倒的な映像美で水中体験ができる「theBlu」や空中に立体的な絵を描くことができる「Tilt Blush」などの有名コンテンツも。

VRを購入する前に一度体験してみたい、という方におすすめのVRスポットです。

ドスパラVRパラダイス
【営業時間】平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00
【場所】東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル5F
【アクセス】JR秋葉原駅電気街口から5分
【料金】無料
【予約】web予約あり
【制限】13歳未満は不可
【公式サイト】ドスパラVRパラダイス

【VRで忍者体験】VR忍者道場

引用:VR忍者道場

VR忍者道場は新感覚の忍者体験ができるスポット。秋葉原という立地もあり多くの外国人観光客が利用するスポットです。

引用:VR忍者道場

対応言語は日本語と英語から選択可能。体験時間90分の中で、忍者の衣装に着替えてさまざまな訓練や指導を受けます。その中でもVRを使った戦闘訓練は特にここでしかできない体験。伝統的な日本の文化とサイバーパンクなVRの世界観が独特なVR体験スポットです。

VR忍者道場
【営業時間】OPEN:9:30または10:30
【場所】東京都千代田区内神田2-15-15竹橋ビル
【アクセス】JR線・銀座線「神田」駅西口より徒歩3分
【料金】支払い方法により異なる
【予約】事前予約制
【制限】7歳未満はVR体験は不可
【公式サイト】VR忍者道場

(終了)SEGA VR AREA AKIHABARA

都内に店舗をいくつも構えているクラブセガの系列店で、秋葉原セガ3号館の6FにあるVRアトラクション施設。ゲームセンターだからこそ体験できる厳選されたVRコンテンツが楽しめます。

第一弾は韓国発の大人気VRコンテンツ「MORTAL BRiTZ for Walking Attraction」。新人兵士である体験者が戦闘するという設定で、まるでアクション映画の主人公になったかのような気分でプレイすることができます。このVRコンテンツの最大の特徴は、バーチャルリアリティー世界の中を自分で歩けるという点。エレベーターに乗ったり飛行機から別の飛行機に飛び乗るなど、VR内で移動するたびに空間が切り替わっていきます。

SEGA VR AREA AKIHABARAではコンテンツの数は少ないものの、クオリティの高いVRアトラクションを楽しむことができます。

※SEGA VR AREA AKIHABARAは2019年3月31日をもって終了しています。

SEGA VR AREA AKIHABARA
【営業時間】10:00~23:30
【場所】〒101-0021 東京都千代田区外神田1-11-11外神田1丁目ビルディング 6階
【アクセス】JR 秋葉原駅 電気街口より徒歩3分 中央通り沿い
【料金】1,500円
【予約】無し
【制限】無し
【公式サイト】SEGA VR AREA AKIHABARA

東京のVR体験スポット【その他エリア】

東京 その他

これまで紹介したエリア以外にも、東京都内にはVR体験スポットが多数。なるべく混雑を避けてVrを体験したいという方にもおすすめです。是非参考にしてみてください。

引用:コニカミノルタプラネタリア

プラネタリウム施設「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」の中にあるVRアトラクション「VirtuaLink」。

VirtuaLinkはバーチャル空間を複数人で共有することができるアトラクションです。参加者の動きで映像が変化するインタラクティブ性によってストーリーが展開するなどここでしか味わえない体験ができる施設となっています。

ただいま上映中の新コンテンツ「NIGHT CRUISING」は、一般的なプラネタリウムとは違った星空体験ができるVRアトラクション。幻想的なVR世界を散策する回遊型のVRアトラクションで、VR空間にある街や星空を眺めることができます。実在の街から再現された空間は現実の名残を残し、現実と非現実のはざまに入るような不思議な感覚を味わえます。

一般的なVR体験と言えば、激しいゲームなどのイメージが強いですが、このコニカミノルタプラネタリアではゲームとして括れることのできないVRをコンセプトにしています。ゲームのような派手さはありませんが、記憶に残る感動的な世界観を体験することができます。小さい子どもから体験できるコンテンツが充実しているので、子供連れのご家族にもおススメです。

コニカミノルタプラネタリア TOKYO
【営業時間】10:30~22:00
【場所】東京都千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン 9階
【アクセス】JR山手線「有楽町駅」中央口・銀座口より徒歩3分
東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D7出口より徒歩3分
【料金】大人(中学生以上)1500円 子供900円
【予約】web予約あり
【制限】7歳未満入場不可
【公式サイト】コニカミノルタプラネタリア

【東京タワーからバンジージャンプ!】東京タワーバンジーVR

東京の観光名所の一つ、東京タワーで体験できるVRアトラクション。東京タワーの展望台から真っ逆さまにバンジージャンプをするというアトラクションです。

東京タワーの高さは333メートル。そのメインデッキからバンジージャンプを体験するだけあってスリルは満点!このアトラクションはVRゴーグルだけでなく、自らの体勢がVRの映像に合わせて逆さまになるマシンに乗りこんで体験する為、より全身で体感することができます。現実ではなかなかできない体験がVRでリアルに再現されます。

東京タワーに登って現実の景色を楽しんだ後は、是非試してみてください。

東京タワーバンジーVR
【営業時間】10:00〜18:00
【場所】東京タワー メインデッキ 2F
【アクセス】大江戸線 赤羽橋駅 / 赤羽橋口 徒歩5分
日比谷線 神谷町駅 / 1 徒歩7分
三田線 御成門駅 / A1 徒歩6分
芝公園駅 / A4 徒歩10分
浅草線 大門駅 / A6 徒歩10分
JR 浜松町駅 / 北口 徒歩15分
【料金】大人1,200円 高校生1,000円 小・中学生700円 ※別途、メインデッキ入場料が必要
【予約】事前予約制
【制限】身長120㎝以上、体重100㎏以下、年齢7歳以上の方
【公式サイト】東京タワー

【ゲームセンター内にあるVR体験エリア】SEGA VR AREA MINAMIMACHIDA

商業施設やレストラン、公園などが立ち並ぶ南町田グランベリーパーク。その中の地域最大級のゲームセンター・セガ 南町田グランベリーパーク ワンダーシアター内にあるVR体験スポットです

SEGA VR AREA MINAMIMACHIDAは、大人から子どもまで家族で楽しめるコンテンツが充実しているのが特徴です。親子で楽しめる「深海VR」、昆虫好きにはたまらない「巨大昆虫の世界~夏の王様カブトムシとクワガタ~」から、スリル満点のホラーコンテンツ「呪刻列車」まで。

家族のお出かけの際には是非体験してみてください。

SEGA VR AREA MINAMIMACHIDA
【営業時間】10:00~22:00
【場所】〒194-0004東京都町田市鶴間3丁目3-4グランベリーパーク ワンダーシアター
【アクセス】東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」直結
【料金】アトラクションにより異なる
【予約】無し
【制限】無し
【公式サイト】SEGA VR AREA MINAMIMACHIDA

【視界不良時のみの特別コンテンツ】東京スカイツリー®VR

東京の新たな観光名所として人気の東京スカイツリーで体験できるVRコンテンツ悪天候での視界不良時限定の特別コンテンツとなっています。

映像コンテンツは二種類。展望台窓ガラス清掃を疑似体験できる「体験!東京アオゾラそうじ」と、展望台よりも高い位置から東京の朝、昼、夕、夜の景色を堪能できる「東京スカイツリー®スコープ」があります。天候が悪い日限定で他ではなかなかみられない映像がVR体験できる、非常に贅沢なサービスです。

東京スカイツリー®VR
【営業時間】10:00~21:00(最終入場20:00)
【場所】東京都墨田区押上1-1-2
【アクセス】東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅または半蔵門線押上(スカイツリー前)駅
【料金】入場料のみ(購入方法により異なる)
【予約】無し
【制限】無し
【公式サイト】東京スカイツリー

東京はVR施設以外でもVRを体験できる!

東京 VR 施設以外

ここまで東京都内の人気VRスポットを紹介してきましたが、実はそのような施設以外にもVRを体験できる場所がまだまだあります。

定番のVRスポットは行き尽くしてしまった、という方にもおすすめの少し変わったVRスポットをご紹介します。

【都心のジムでVRを取り入れたエクササイズを体験】The Body Ride

引用:The Body Ride

最先端のフィットネスマシンを導入している六本木のプライベートジム「THE BODY RIDE」。このジムには、話題のVRフィットネスマシン「ICAROS」が設置されています。

「ICAROS」はVRでゲームを楽しみながら、全身を鍛えられるマシン。あらゆる角度に動くシーソーのようなものに乗り込み、VRゴーグルをつけてエクササイズを行います。山脈の間を縫うように飛行しながら巨大な輪を潜り抜けていくゲームで、上手くくぐれるように角度をつけるとかなりの筋力を使うそう。

VRで楽しみながら健康な体を目指したい方にはぴったりのコンテンツです。

The Body Ride
【営業時間】7:00~20:00
【場所】東京都港区六本木7丁目3−12 六本木インターナショナル・ビル2階
【アクセス】千代田線乃木坂駅徒歩4分
【料金】コースにより異なる
【予約】会員予約制
【制限】不明
【公式サイト】The Body Ride

【東京のホテルではVR貸し出しサービスも!】変なホテル東京 銀座

引用:変なホテル銀座

ロボットを活用した接客など、ユニークな試みが特徴的な宿泊施設「変なホテル」。

変なホテル銀座では、最新VR機器Oculus Quest2の貸し出し付き宿泊プランを提供しています。Oculus Quest2は、完全ワイヤレスで動きやすく、シリーズ最高解像度の映像が見られる最新モデル。より臨場感の高いVR体験ができると評判です。

ゲーム以外にYoutube、Netflixなどの視聴も可能。人目を気にすることなく、客室で思う存分VRを楽しむことができます。

変なホテル東京 銀座
【営業時間】チェックIN/OUT  15:00/11:00
【場所】〒104-0045 東京都中央区築地2-2-1
【アクセス】東京メトロ有楽町線「新富町駅」徒歩2分 東京メトロ日比谷線「築地駅」徒歩5分
【料金】プランによって異なる
【予約】web予約あり
【制限】無し
【公式サイト】変なホテル銀座

【漫喫・ネットカフェでも】自遊空間

引用:自遊空間

自遊空間は都内に多数店舗がある大型のネットカフェ。自遊空間では、VRゴーグルを借りて好きなコンテンツを自由に視聴体験することができます。

プラットフォーム「VR THEATER」などを導入しており、映画やアニメ、テレビ番組、ライブ映像やプロレス映像、ゲームまでさまざまなコンテンツを楽しむことが可能。プライベートな空間で自分の好きなコンテンツを存分に楽しみたい、という方におすすめです。なお、コンテンツは店舗によって多少異なる為、事前に確認してから来店するようにしましょう。

もっと知りたい方はこちらもチェック▶︎【VR×漫画喫茶】VRを体験できる漫画喫茶をご紹介します!

自遊空間
【営業時間】24時間
【場所】店舗により異なる
【アクセス】店舗により異なる
【料金】プランにより異なる
【予約】なし
【制限】なし
【公式サイト】自遊空間

東京都内でVRを満喫しよう!

東京 vR 満喫

いかがでしたでしょうか。

東京にはさまざまなエンタメスポットが充実していますが、VRスポットもそのうちの一つ。

東京都内で遊ぶ際は、是非VR体験スポットで最新のアミューズメントを体感してみてはいかがでしょうか。

SNSでフォローする