VRの活用へのヒントが見つかるメディア

【VR×漫画喫茶】VRを体験できる漫画喫茶をご紹介します!

この記事ではVRを楽しめる漫画喫茶のご紹介や、楽しみ方などをくわしく解説しています。

漫画喫茶でのVR体験に少しでも興味のある方は読んでみてください!

1.漫画喫茶、ネットカフェでVR体験?

VRを体験できるのはVRに特化したお店やゲームセンターだけだと思っていませんか?

そこで、VRを楽しんでいる人にも、これから楽しむ人にも知ってほしいVRスポットが、漫画喫茶(ネットカフェ)です!

漫画喫茶でVR、と聞くと意外に感じる方も多いかもしれません。

なかなかイメージが湧きませんよね。

最近のVRの盛り上がりで、VRを楽しめるネットカフェが増えているんです。そしてネットカフェは意外にもVRを楽しむのに適した場所なんです!

みなさんはVRをしている自分の姿を想像したことはありますか?

VRをするのはいいけど、VRの世界に入り込んでる自分の姿は見られたくない!という方も多いと思います。

私もVRを見て笑っている自分の姿を、友人に見られるのは苦手です。

また、デートや友達とでVRスポットに行ってみたいけど、先にカンタンな下見がしたい、というような方にもオススメです。ネットカフェならひとりで利用している方が大半なので、自然に下見ができます。

そこで!VRをしている姿を見られたくない、ひとりでVRを体験したい、という方にオススメなのがネットカフェです。

ネットカフェの多くが個室を用意しており、個室の中でVRを思いっきり楽しむことができます。

ネットカフェでは幅広いジャンルのVRコンテンツが体験できるようになっていて、VRデバイスも選べちゃうお店もあります。1000を超えるVR作品があるので飽きることもないでしょう!

では実際にはどんなことがネットカフェでできるのか、具体的に見ていきましょう!

2.具体的にはどんなことができる?

VRサービスを提供しているネットカフェでは、どのようにVRを体験できるのでしょうか。

VRの中身と、かんたんな仕組みをざっくりとまとめてみました!

まずはVRコンテンツから見ていきましょう。

漫画喫茶やネットカフェで体験できるVRコンテンツの中心は360°動画です。360°動画はバリエーションも豊富で、アイドルの至近距離でのインタビュー映像や、ジュラシックワールドの世界を体験できるものもあります。きっとお気に入りの動画を見つけられると思います。

VRはゲームも豊富にそろっています!専用のコントローラーを使ったシューティングゲームや、ボードゲーム、さらにはアートを題材にしたゲームまで。どれもVRの特徴を生かしたゲームです!お好きなゲームをプレイするのもいいですし、VRを堪能できるゲームにハマってみるのもいいかもしれません。

そのほかにも、ライブ映像や、360°映像を生かした映画など、まだ体験したことがないコンテンツがいっぱいです!

VRをあまりしたことがない人にも、経験者にもおすすめできるラインアップです!

つづいてVR体験には特別な料金が発生するのでしょうか?料金システムをまとめてみました。

ゴーグルとコンテンツそれぞれの無料/有料で料金が決まっていることが多いですね。

コンテンツは360°動画の鑑賞からコントローラーを用いたアクションゲームまで幅広く、ネットカフェの個室の中で一人で楽しめる仕様になっています。もちろんコンテンツはお店によって変わるので、自分のやってみたいVRコンテンツが近くのお店にあるかなどは、チェックの必要ありです!(→地域別オススメ店舗一覧を見る)

多くのネットカフェでは、VRゴーグルを無料でかりて、無料の コンテンツを楽しむことができます。さらに500円程度の追加料金を払えばさらにたくさんのコンテンツを利用できるお店もあります。通常のネットカフェの利用にVRが無料でついてくる、といった感じでしょうか。

3.どこでできる?ネットカフェ紹介

VRを体験できる代表的なネットカフェをご紹介します!

自遊空間

まずご紹介するのは、自遊空間です

自遊空間のVRの特徴は、なんといっても体験できるデバイスとコンテンツの多さです。全部で5種類のVRデバイスを体験できるのは魅力的ですね。Gear VRやVive, FOVEといった王道のVRデバイスを使って、VR THEATERとVRカフェといったコンテンツを楽しむことができます。

また無料の貸し出しサービスもしているので、無料のお試しをして、気に入ったらお金を払ってより本格的なVRを体験する、なんてこともできてしまいます。

受付で「VRの無料体験がしたいです」と伝えると、店員さんがカゴに入ったVRデバイスを貸してくれます。

カゴの中には、衛生面を考えたマスクも入っているので清潔に使えます。

無料体験のコンテンツとしては、VR THEATERの一部のコンテンツを利用できます。一部といってもかなり幅広いラインナップなので、無料の範囲としては十分なのではないでしょうか。

5種類のデバイスが用意されていて、選び放題&遊び放題。さらに無料のコンテンツもかなり充実しているので、「自遊空間にいったらとりあえずVRを体験してみる」のは非常にオススメです!
自遊空間とアイカフェの比較記事も参考にしてみてください!

【自遊空間】
[公式HP]自遊空間HP
[VR紹介]自遊空間VR紹介ページ

 

アイカフェ

アイカフェは、VR関連の取り組みに力を入れていて、ニュースリリースも頻繁に行われる、VRへの熱が感じられるネットカフェです。

アイカフェのVRのポイントは、なんといってもVR視聴がすべて無料ということ!

店内で見る分にはダウンロードも無料。ヘッドマウントディスプレイ貸し出しも無料。店内ならばすべて無料というのは画期的です!

購入すれば自宅に持って帰って楽しむこともできます。

アイカフェではGear VRPico 1sという2種類のVRデバイスを使うことができます。

asdn

上がGear VR,下がPico 1s.

lskc

Pico 1sでは自分のスマホを使って、VR Cafeを楽しむことができます。

そしてGear VRではコンテンツをダウンロードして、VR THATERを楽しむことができます。

全国展開していて、かつVRが完全無料なのはアイカフェだけですので、みなさん要チェックです!

※アイカフェ系列のファンキータイムや、サイバックでもVRは体験できます。

自遊空間とアイカフェの比較記事も参考にしてみてください!

【アイカフェ】
[公式HP]アイカフェHP
[VR紹介]アイカフェVR紹介ページ

フタバ@カフェ

フタバ@カフェは、福岡や広島を中心に展開しているネットカフェです。

フタバ@カフェでは、全店で「VRカフェ」が楽しめます。そして完全無料です!

VRカフェは約1000タイトルのVR作品が見放題です!この機会にフタバ@カフェでVRカフェを、おもいっきり楽しみましょう!

【フタバ@カフェ】
[公式HP]フタバ@カフェHP
[VR紹介]フタバ@カフェVR紹介ページ

4.まとめ

VRが体験できる漫画喫茶、ネットカフェのご紹介、いかがだったでしょうか?

漫画喫茶やネットカフェはひとりでVRを楽しむのに適した場所でしたね!

漫画喫茶のVR展開は幅広いので、VRが初体験の方も、違うデバイスやコンテンツを試してみたい方も、きっとピッタリのVR体験が見つかるはずです!

まだまだ知名度の低い漫画喫茶でのVR体験。一足先に体験すれば、あたらしい遊び方のレパートリーが増えるかも!?

ぜひ皆さん自身で「VR体験×漫画喫茶」を体験してみてください!

自遊空間とアイカフェの比較記事も参考にしてみてください!

SNSでフォローする