VRの活用へのヒントが見つかるメディア

【VRデバイス】Oculusの新しいVRゴーグル・Oculus Quest2発売

2020年9月16日(現地時間)に開催されたFacebook Connect2020にて、一体型VRゴーグルOculus Questの後継機「Oculus Quest2」の発売が発表されました。

この記事では、現時点で発表されているOculus Quest2の情報をお伝えします。

1. Oculus Quest2とは?

Oculusシリーズは、Facebook社が発売するVRデバイスシリーズ。

その中でも2019年に発売されたOculus Questは単体での動作が可能な一体型VRゴーグルで、PCやスマートフォンなどの機器を接続せずに単体で動作するのが特徴です。

今回のOculus Quest2は、Oculus Questの正式な後継機として発表されました。

 

Quest 2では外観色を黒からオフホワイトにチェンジ。サイズ感もQuestの571gから、Quest2は503gと10%以上軽量・小型化しました。

メモリーは4GBから6GBに、片目あたりのディスプレイ解像度も1600×1440ドットから1832×1920ドットにアップグレードされました。

2. Oculus Quest2の基本情報

それでは、Oculus Quest2のスペックをみていきましょう。

名称 Oculus Quest2
プロセッサー Qualcomm Snapdragon XR2
ディスプレイ解像度 片目あたり1,832×1,920
視野角 110度
容量 64GB / 256GB
オーディオ 内蔵スピーカー、マイク
(3.5mmのオーディオジャックも使用可能)
バッテリー駆動時間 約2〜3時間
付属品 ・専用Touchコントローラー
・ヘッドセットケーブル
・眼鏡スペーサー
・電源アダプター
・単3電池2本
価格 64GB:37,100円
256GB:49,200円
購入 Oculus Quest2公式サイト

※2020年9月16日より予約購入受付中。発売日は2020年10月13日。

前回のQuest発売時は公式通販含め、主に通販サイトでの販売だったが、今回はGEO、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなど家電量販店の店頭でも取り扱われる予定です。

容量は64GBと256GBの2種類です。

ストレージ容量の違いによるスペックの変化はなく、どちらのモデルでも同じように快適なVR体験ができます。

付属品として、コントローラー、充電ケーブル、電源アダプターと眼鏡スペーサーが同梱されています。
ケーブルはType–Cを採用しています。お家にあるケーブルでも対応できるのはありがたいですね!

また、公式からOculus Quest2の携帯用ケースや、顔の形に合わせた遮光ブロッカーの入ったフィットパックなども同時に発売予定です。

頻繁に持ち運ぶことのある方は、ひとつ持っておいて損はないかもしれません。Quest2はセンサーを多く搭載した精密機械ですし、万が一画面に傷が入ってしまった場合、没入感を損なうこともなるので注意しましょう。

3. Quest2の魅力とは?

Oculus QuestとOculus Quest2の最大の違いは、そのスペックに対しての価格です!

上記でも書いたように、Quest 2ではサイズ感も10%以上軽量・小型化、ディスプレイ解像度も1600×1440ドットから1832×1920ドットにアップグレードされました。

スペックのアップグレードに対して、価格は初代Questから1万5千円以上値下げされ、64GBモデルが37,100円(税込)、256GBモデルが49,200円(税込)で発売されます。

より没入感のあるVR体験を、お手軽な価格で購入できる…そこがOculus Quest2の最大の魅力かもしれません。

4. まとめ

Oculus Questの後継機としてのOculus Quest2について、どんな違いがあるのか簡単にスペックを説明しました!

5万円を下回る価格でより高性能なVRヘッドセットが手に入る時代…今後のVR分野のさらなる発展に注目していきたいと思います。

今後VRがより世界に普及していく未来が想像できます。

SNSでフォローする
関連記事
No articles