VRの活用へのヒントが見つかるメディア

傷ついたSamsung Gear360のレンズカバー交換の方法

動画撮影にも静止画撮影にも使える、Samsung Gear360。しかし、使っていて怖いことが一つ。
それは、カバーガラスに傷がついてしまわないだろうか?ということです。
丸くてレンズが出っ張っているこの形状だと、どうしたってカバーガラスが傷つく想像をしてしまいます。
おまけに脚を取り外した状態だと、よく転がるんです。コンクリートの上で落として、転がってしまったらもうひとたまりもありません。レンズのカバーガラスに高確率で傷が付きます。
…実はこれ、やってしまいました。安い三脚を使って風の強い日に立てたところ、倒れて画面に傷が。
傷自体は小さいものでも、やはり精密機器なので使い物にならなくなってしまいます。
本体には何の損傷もなくても、ガラスにちょっとした傷が入っていると、その部分だけボケてしまう、といったことが起こるためです。
Samsungのサポートに電話をかけてみたのですが、有効な解決策も公式のカバーガラスの販売もなく途方に暮れていたところ、
幸いにして(?)もう一つ傷がついたGear 360が手に入ったので、ガラスを交換してみることにしました。
今回はgear360のカバーガラスの交換の方法を解説します。

必要なもの

・Samsung Gear360 ×2 (カバーガラスだけ手に入ればそれでも良いのですが・・・)

 

傷がついてしまったGear360が二つ。どちらもカバーガラス以外は普通に動きます。

傷がついてしまったGear360が二つ。どちらもカバーガラス以外は普通に動きます。

・マイナスの精密ドライバー(0.9mmのものを使いましたが、1.2mmくらいまでは行けそうです。後述しますが、あまり安いものだと使えません)
の二つです。
先にお伝えしておきますが、今回は片方のレンズが傷ついたgear360が二個あるというかなり特殊なケースの場合の解決策です。
また、もしカバーガラスの販売がスタートしたら、その場合にも使える方法になるかと思います。
Nikon Keymission360は交換用のカバーガラス(レンズプロテクター)も公式で売っているので、Gear360も是非販売して欲しいところです。

実際にやってみた

さて、実際に取り掛かってみましょう。
まずはレンズ横のリングを外します。
DSC08435-3
これはただ回すだけでオッケーです。普通に外せます。

ここからが問題です。外した後の画像を見ると、いかにもネジを外せばガラスが取れそうです。
しかし、実際にネジを外してレンズを回そうとしても、びくともしません。

後でわかったのですが、実はこの部分ははめ込み式なんです。回しても無駄です。

矢印
この写真の矢印の部分を横から覗くと、
DSC08456-2
この部分に穴があいているのが見えます。
そこの隙間に細くて頑丈な棒を差し込んで、テコの原理でゆっくり持ち上げれば、カバーガラスを開けることができるのです。
原理はものすごく簡単なのですが、実はこれ、コツがいります。
まずは、道具。ピッキングピンセットのようなものでも不可能ではないですが、かなり丈夫なものでやる必要があります。最初はチープな100均のドライバーで試してみましたが全然太刀打ちできず、ホームセンターで買ったものでも若干曲がってしまいました。
曲がったあとは作業がかなりやりにくいので、できるなら頑丈なものを使ってください。
また、ドライバーはマイナスであることが必須です。
つぎに、力のかけ方です。できるだけゆっくり力をかけて、蓋が少し上がったらその瞬間にガラス横の方にドライバーをずらしてください。もし余計に精密ドライバーを持っている場合、2本目をカバーガラスに滑り込ませてしまうのも手です。
DSC08445-8
というのもこのガラス、裏に糊がついているため、ただまっすぐ持ち上げただけではなかなか開かず、糊付け部分を少しずつドライバーではがしてやる必要があるのです。
DSC08440-6

DSC08447-9
(外したカバーガラス。裏に糊がついています。)

ガラスを外せてしまえば、あとはただはめるだけです。はめ込むだけなので、強度が落ちてしまわないかという心配もありますが、かなりタイトな作りなのでとりあえずは問題ないでしょう。

DSC08416-2
これで、二台ともダメだったgear360が片方使えるようになりました!(もう片方はさらに酷くなりましたが。)

まとめ

いかがでしょうか。今回は「片面だけ傷の付いたgear360が2つある」という、かなりマニアックなケースですが、私自身調べた時に何もヒントがなく困ったため、何かの助けになればという気持ちで書きました。
と言っても、アクションカム的な使い方も十分考えられるgear360に関して、カバーガラスの交換ができないというのは気になるところです。公式でカバーガラスの交換サービス等を展開してくれることを期待しようと思います。


何もヒントがない時に人に教えて貰ったこの動画が唯一参考になったので、是非見てみてください!

参考リンク:
VR関連デバイスについての記事一覧
VR関連のデバイスに興味がある方はこちら

SNSでフォローする