VRの活用へのヒントが見つかるメディア

【セミナー動画プレゼント】VR研修成功事例 6選もご紹介!VR研修が注目される理由とは?

※ 本動画のお申し込みは9月25日(水)までとさせていただきます。

 

先日、9月4日(水)に株式会社プロシーズさまと共同セミナーを行い、人事・研修担当者さま向けにVR研修についてご紹介をいたしました。

従来の座学の研修と比較すると体験型のVR研修の学習定着率は3.5倍と言われております。VR研修の学習効果が高い理由を本セミナーではご紹介しております。

 

VR研修 3つの特徴

① 体験/雰囲気が伝わる

② 空間/場所のと視点の動きが伝わる

③ エンゲージメントが高く伝わる

 

VR研修 4つの効果

① 研修時間とコストの削減

② 研修効果の最大化

③ 不可能な研修の研修方法の確立

④ 定着率の向上

さらに、6つのVR研修の最新事例をご紹介いたしました。

 

VR研修の最新情報と実際の効果がわかる動画ですので、ぜひ本動画をご覧いただければと思います。

 

お申し込み特典(抽選で5社さま限定)

お客さまオリジナルのVR研修(1分相当)を無料で制作させていただきます。お客さまへのヒアリングを元に完全オリジナルのVR研修を作成させていただきますので、5社さま限定となります。ご期待くださいませ。

 

セミナー動画内容の詳細

 

すでに、飲食・物流・製造(工場)・小売・介護業界などで導入が進んでいる「VR研修」。

これらの業界でVR研修の導入が進む理由は、効率的かつ、即戦力人材を生み出す効果的な研修体験がVRなら実現するからです。

エドガー・デールの学習法則によると、「聞く」「読む」などの受動的な学習行為の定着率が20%未満に対して、「言葉にする」「書く」など、体験する能動的な学習行為の定着率は70%と言われております。

実際、ウォルマートでは従来のトレーニングとVRトレーニングを比較を行った結果、VRを活用したトレーニングでは訓練にかかる時間が40%削減され、さらに70%の従業員が従来のトレーニングを受けたスタッフと比べ高いパフォーマンスを発揮したという成功事例が出ております。

VR研修では、クイズやゲーム形式の実践的な研修プログラムを作成することで、研修内容の理解度を正確に測ることができますし、各人の理解度に合わせた適切なサポートも可能になります。

研修効果を可視化することで、効率的に即戦力人材を生み出すことができるようになります。

本セミナー動画では、2019年の最新VR研修事例とその目覚ましい効果をご紹介いたします。

 

お申し込み特典(抽選で5社さま限定)

 

お客さまオリジナルのVR研修(1分相当)を無料で制作させていただきます。お客さまへのヒアリングを元に完全オリジナルのVR研修を作成させていただきますので、5社さま限定となります。ご期待くださいませ。

 

講師プロフィール

 

株式会社スペースリー CEO 森田 博和

東京大学大学院卒業、航空宇宙工学修士(JAXA所属 ~2005年)取得。
2005年 経済産業省入省、内閣官房宇宙開発戦略本部事務局への出向を含め航空宇宙政策の企画、立案等に携わり、6 年間勤務。2013年シカゴ大学大学院にてMBA取得(アントレプレナーシップ・統計学等専攻)後、株式会社スペースリー創業。

 

株式会社スペースリーとは

 

360度VR研修コンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」を開発。2016年11月の開始以来約2年間で、2,000社以上にサービス提供。

 

※ 競合他社・同業者さまのお申し込みはお断りいたします。何卒ご容赦ください。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

SNSでフォローする