VRの活用へのヒントが見つかるメディア

【VR不動産事例】VR内覧で新築自社付100%達成!|エヌアセット

VR内覧で新築自社付100%達成!|エヌアセット

エヌアセットは、「ひと」の「夢」「安心」「充実」の実現に貢献することをモットーに、お客様、社員とその家族、関係者、そして地域社会と共に成長していくことを目指す不動産会社です。

神奈川県川崎市に位置する「溝の口エリア」の不動産の賃貸や売買、賃貸管理を行っています。

業種:不動産業
用途:ホームページ埋込オンライン接客オンライン内見・内覧
導入目的: 歩留まり改善業務効率アップ

導入目的 反響後の歩留まり改善、撮影業務効率化
効果 反響来店率向上、オンライン接客実現
導入目的
反響後の歩留まり改善、撮影業務効率化
効果
反響来店率向上、オンライン接客実現

※インタビュー当時が外出自粛要請下であったため、WEB会議にてインタビューを実施しました。インタビューお受けいただいた2名の写真は許可をいただいた上で、WEB会議画面から抽出しております。

※2021年1月記事内容に加筆修正を入れております

「VRを活用したオンライン内見のみで85%が以上が契約」「VR活用でスーモの反響が4.7倍アップ」など、不動産会社のVR活用事例集をまとめました。ダウンロードはこちらの「不動産会社のVR活用事例10選」よりお願いします。

 

お客様の好みを分析できるセールスVRを重宝

– スペースリーで特におすすめの機能は何ですか?

お客様それぞれの興味関心を分析できるセールスVR機能は特に重宝しています。
物件に対するお問い合わせ・反響に対し、セールスVRで発行したお客様専用のVRコンテンツ(URL形式)をメールにて返信しています。

そうすることで、お送りしたVRの閲覧状況が追跡できるため、お客様の興味を深堀したり、より熱量が高いお客様を見極めたりすることが可能になりました。

佐藤様

株式会社エヌアセット 営業部 VR推進担当 佐藤頼人様

VRありの物件へお問い合わせが来た時は必ずお客様へVRをお送りするよう周知しており、営業部全体を巻き込んで活用推進しています。お客様の希望されている賃料・場所などを考慮して、お問い合わせがきた物件以外に似た条件の物件を2,3個お送りするようなことも多くあります。

送信後はスペースリー上で履歴を確認できるので、どの物件をよく見ているかなどのデータからお客様の興味を探り、提案に役立てています。

また、何度もVRをご覧になっているお客様はその物件に興味をお持ちであると判断できるので、メールへのご返信がなかった場合に「この前お送りした物件はいかがでしたか?」などと追加でお送りするなど、反響後の興味の深堀をしやすくなる点も気に入っています。

 

– VRをご覧になったお客様の反応はいかがですか?

VRで興味を持っていただくことによって、来店や現地内見に繋げやすくなっています。

大切な住まいですので、やはりまだ現地を内見したいというニーズは多く、弊社としてもそういったお客様の声は大切にしたいと考えております。そのため、VRだけを見てすぐ成約という流れはあまりありませんが、現地内見の物件数を大幅に絞り込み営業の業務効率改善に役立っています。

物件の図面だけではわかりにくかった洗濯機のスペースや冷蔵庫のスペースなどもVRだと確認できるので、お客様のニーズにあっている物件かどうかが判断しやすくなっているようです。

※物件画像はイメージです※

また、比較的若い世代のお客様の方がVRへの反応が良いように感じます。新型コロナウイルスの影響を受ける前の1,2月の時点でも、VRをお見せした時に、「他の物件のVRも送ってほしい」というようなお声を頂いております。
幅広いお客様にVRをご覧頂いておりますが、お客様全体の3割ほどを占める20代のお客様から、特に良い反応をいただいています。

 

– 2020年4月の緊急事態宣言の前後での内見の変化などはありましたか?

外出自粛要請を受け、店舗での対面接客は自粛していました。

新型コロナウイルスの影響で内見を先送りにするというお客様はいらっしゃいましたが、現地内見を希望するお客様の数自体にはあまり変化はありません。内見を希望するお客様とは、物件で直接待ち合わせをさせていただいて、現地集合現地解散の形で内見を実施させていただいていました。

お客様からのお問い合わせに対して、VRをメールで配信したところ、お客様が店舗へ直接お越しになることなく現地待ち合わせの内見のみで成約まで繋がった事例もありました。内見の申し込みなどもwebを通じて行っており、営業とは内見の際の鍵の受け渡しでしか対面していません。

上野様

株式会社エヌアセット 営業部部長 上野謙様

VRを利用することによって、極力顔を合わせないような形で、新型コロナウイルスの影響がある中でも成約まで繋げることができるのではないかと感じております。

現地内見は「これだ!」という物件の最終確認の位置づけにし、物件の比較検討時点ではVRを最大限に活用していただくという風に使い分けることで、お客様により便利で快適なお部屋探しをご提供していきたいです。

待ち合わせの形態での内見やweb申込なども増やしていき、店舗にお越しいただくことなく成約に至る事例を増やしていく予定です。

2021年1月現在では、HP上のVRコンテンツやリモートレント特集、オンラインへの取り組みを見て問い合わせをしてくるお客様も増えてきたという印象ですね。

リモートレント

エヌアセット様では来店不要のお部屋探し「リモートレント」を提供中。詳しくはこちら

お客様側も、オンライン内見というものに慣れてきたという肌感があるので、今後はどんどん問い合わせが増えていくのかもしれません。

 

– 2020年後半には「新築マンションの全17戸を全て自社付で獲得した」という事例があったそうですが、詳しくお聞かせいただけますか?

新築物件は、一般的に竣工中に募集開始となることが多いため、室内写真無し・現地内見無しでの申し込みがあることが常識です。ただ、申込があったとしても、現地内見なしであるがゆえに、実物ができあがった頃に「やっぱりやめます」というキャンセルも、やはり一定の確率で発生はしていました。

2020年7月に募集開始した新築物件の話なのですが、内装がほぼ出来上がった頃に3名くらいの人員を駆り出して撮影に出向き、未完成の内装をVR撮影して、入居を検討されているお客様や申し込みをいただいているお客様に送ったんですね。

VR撮影前は5~6組のお客様が先行申し込みを迷われていたのですが、「VRで中を見られたから、このまま現地確認無しの契約でOKです」と皆様おっしゃって、その結果全17戸全て自社付に繋がったという経緯です。

もちろん、現場には職人さんたちも入っているので、完全に内装が出来上がっていない状態での撮影は調整などの大変さもあるのですが、逆に言えば調整さえできれば、お客さんにすごくアピールできるコンテンツになりうると思いましたね。

新築申込は、図面やCGイメージ画像なども使って全力でイメージを売るというのが常識ではありますが、現地内見なしの契約はリスクがあるからお客様としては普通ならしたくないですよね。

我々不動産事業者としても、現地内見なしでは出来上がってから一定数は必ずキャンセルされるというリスクがある。完成前のVR撮影は、それを防げる武器にもなりうるんです。

 

– 店舗でのVR体験やHPへのVR埋め込みへの反響はありましたか?

新型コロナウイルスが流行する前には、店舗に「VR体験できます」というステッカーを貼って、VRゴーグルでお客様に体験していただいていました。ゴーグルでの体験によって物件により興味を持っていただけたと思います。

スペースリーでは店舗でのVRアピール用にステッカーをご用意。

また、お客様だけでなく社内へのVRを始めたことへの周知や、オーナー様へのVR導入のアピールにも繋がりました。

オーナー様の方から、新型コロナウイルスの影響下で入居者がいるのか不安という声もいただきましたが、VRを活用した営業を行っていくという旨をお伝えして安心していただきました。来店せずとも接客が行えるので、今後VRを活用できる場面はますます増えていくと思います。

– では、昨年のコロナ禍を経過した後の、2021年のVR内見の取り組みを改めて教えてください。

先に申し上げたように弊社では現在、遠隔での内見から契約までの一連のサービスを「リモートレント」というサービス名で提供をしております。
その中でもVR内見は、お客様が安全にお部屋探しをしていただくために欠かせない要素です。

2020年の秋~年末にかけての期間は、第3波が来ているとはいえ、4月時点とは違って来店対応も多少はありました。

とはいえ完全に対面接客に戻るのではなく、社内人員が「本当にお客様が来店できなくなった場合」に備えてリモートレントの取り組みをスムーズにできるように訓練をしていました。

実際にこれから緊急事態宣言が発出されたら、この取り組みが功を奏すると信じていますし、繁忙期に突入してますます非対面接客のニーズは高まっていくので、着々と準備を進めていく予定です。

 

 

会社情報
会社名 株式会社エヌアセット
所在地 神奈川県川崎市高津区久本1-1-3
事業内容 アパート、マンションの賃貸仲介、サブリース業務
土地、戸建、マンション、投資不動産の売買仲介業務
アパート、マンション、駐車場の管理業務
保有資産の有効活用コンサルティング業務
損害保険・生命保険の代理店業務
URL https://www.n-asset.com/
会社名 株式会社エヌアセット
所在地 神奈川県川崎市高津区久本1-1-3
事業内容 アパート、マンションの賃貸仲介、サブリース業務
土地、戸建、マンション、投資不動産の売買仲介業務
アパート、マンション、駐車場の管理業務
保有資産の有効活用コンサルティング業務
損害保険・生命保険の代理店業務
URL https://www.n-asset.com/

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

不動産業界のVR活用方法については以下の記事をご覧ください。
VR不動産7選!不動産分野におけるVR活用法を事例とともにご紹介!

SNSでフォローする