VRの活用へのヒントが見つかるメディア

VRコンテンツから物件紹介の動画を自動で生成

今回はSpacelyで動画作成ができるようになりましたので、ご紹介します。
SUUMOやHOME’Sに自社物件を掲載する場合、動画コンテンツはSEO対策(アクセス対策)に効果があると言われています。Spacelyの360度VRコンテンツを動画にして配信できるようになったことで、より集客に役立てやすくなりました。
自動作成された動画はYoutubeにそのままアップロードできます。
それではさっそく動画の作り方について説明していきます。

1.「動画作成する」ボタンを押す。

マイページにログイン後表示されるプロジェクト一覧画面で、下図のように動画を作成したいプロジェクトの上にポインタを持っていき、発信ボタンをクリックします。

下図のような画面が出てくるので、一番下にある「動画作成する」をクリックします。

すると以下のような確認ボタンが表示されますので、OKをクリックします。
確認

動画の作成には10分ほど時間がかかります。
なお作成にかかる時間は枚数によって前後します。
動画作成中は以下の赤枠のような表示が出てきます。

制作が完了すると、通知メールがSpacelyログイン時に入力したメールアドレス宛に送られてきます。

メールに記載されたリンクを押すと、すぐに動画のダウンロードが始まります。

 

2. 動画作成完了とダウンロード

動画の作成が終わると、上図の赤四角で囲まれたアイコンが出現し、クリック可能になります。
アイコンをクリックすると以下の画面が出てきます。

こちらの画面でできた動画の再生やダウンロードを行うことができます。

動画はmp4の画面比4:3でダウンロードされます。
そのまま加工せずにYoutubeにアップロードすることが可能です。
なお、動画に登場する部屋の順番はプロジェクト編集に表示される画像の並び順となります。
あらかじめご了承ください。

3. 動画を再作成したい場合

一度作った動画を破棄して再度作り直したい場合は、以下のように発信ボタンから「動画再作成する」ボタンをクリックして再作成することができます。

 

最初に動画を作った時同様、10分ほど待つだけで動画が自動で作成されます。
できた動画は以下のようになります。

SNSでフォローする