VRの活用へのヒントが見つかるメディア

資産運用型マンション販売の青山メインランドさまスペースリー活用インタビュー

eyecatch

みなさん、こんにちは。スペースリーの江崎です。
今回はスペースリー導入事業者様インタビュー企画の第5弾として青山メインランドさまにお会いしてきました。

今日はよろしくお願いいたします。さっそくですが、青山メインランドさまの事業内容・特徴を教えていただけますか?

弊社は主にワンルームマンション「メインステージ」シリーズとファミリーマンション「ランドステージ」シリーズの企画開発・販売・管理を行っております。
土地の仕入れから物件の管理まで総合的に行うデベロッパーですので、マンションをご購入いただいたその後のサポートをしっかり行います。
購入されたお客さまが安心して物件を所有していただける事が弊社の強みです。

mainland

スペースリー導入のきっかけは?

マンション経営、マンション投資に関わることはすべておまかせできるのはデベロッパーならではですね。青山メインランドさまが弊社のVRサービス導入に至ったのはなぜだったのでしょうか。

全てのステークホルダーが安心して物件を確認できるコンテンツを作ろうと思ったのがきっかけです。
弊社のお客さまは、ご購入を検討されているお客さまの他、既に物件を所有されているオーナーさま・賃貸で入居を検討されているお客さま・賃貸業者さまとさまざまなお客さまがいらっしゃいます。
ご購入を検討されているお客さま・賃貸を検討されているお客さまにおきましては、パンフレットの写真だけでなく、ご自身がどのような物件を購入・入居するのかが正確に分かるよう、パノラマ画像を見ていただくことでご安心していただけます。ご自宅に帰られて、再度360°写真を見ることでより具体的にご検討いただけると思いますね。
物件を所有されているオーナーさまにおいては、ご自身が購入された収益物件を遠方に住んでいたとしてもスペースリーさまのVRコンテンツであればいつでも閲覧できて安心していただけるのが良いと思います。
賃貸業者さまにおきましては、賃貸の募集をしていただくためのツールにもなりますし、実際、「コンセントの位置はどこですか」とか「駐車場はどんな形態ですか」など詳細なご質問も多いです。ご質問があるたびに調べておりましたが、VR画像であれば見るだけで正確にわかりますし、業務効率化も図れると思いました。

スペースリー導入後に効果の兆し!

実際にスペースリーを導入されてみていかがでしたか?

弊社ではホームステージングという取り組みを行っております。ホームステージングとは、いわば賃貸版モデルルームです。スペースリーさまのSWITCH機能が大いに効果を発揮しています。
何もない洋室にSWITCHボタンを押すことでフッと家具が現れる。住んだ時のイメージがとてもしやすくなってオーナーさまや賃貸業者さまからもお喜びの言葉をいただきました。

お客さまからの喜びの声が届いたことは、弊社としても嬉しい限りです。その他にもこれはよかったという使い方はありますか?

展示会や顧客会報誌でもスペースリーさまのVRをPRに使っています。
先日開催された資産運用EXPOという投資家さま向けの展示会に弊社も出展しました。
VRを使ったのは、商品をよりリアルに体験してもらうため、パッと目を引くためです。実際に使ってみて、操作もかんたんで良かったです。

tenjikai

展示会でVR!集客にも使えるのはわかりやすく伝わるVRならではですね。その他の活用方法もあるのでしょうか?

弊社社員も、物件に関するご質問があった時に、実際に物件まで行って調べる場合もありましたが、VRのおかげで調べ物も早くなり、業務の効率がとても良くなりました。

VRを利用した今後の展開

VRを利用されての今後の展開については、どのように考えていますか?

今後は様々なコンテンツと紐づけて、物件の認知がされやすい環境を作りたいですね。弊社の「メインステージ」シリーズ「ランドステージ」シリーズの良さを多くの方に知っていただく事で、ファンを増やしていきたいと思っておりますので、スペースリーさまには今後も引き続き宜しくお願いします。

こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします!
田中さま、本日はインタビューに応じてくださってありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございました。

 

おわりに

今回は青山メインランドさまがどのようにスペースリーを利用しているのかを取材に行きましたが、ディベロッパーならではの視点で、幅広いお客さまに満足してもらえるように努力されていることがわかりました。またホームステージングはお客さまからの評価もよく、物件のイメージをさらに向上させてくれます。VRを用いることで、賃貸のお客さまの細かな質問に対しても効率的に回答できるので、業務効率化にも繋がります。スペースリーのVRは、様々な場面で利用することで、かけ算的に効果が増大するような形を目指して設計されているので、非常に効果的な使い方と言えます。
last_scene

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
他社のインタビュー事例については以下のリンクからご覧ください。

SNSでフォローする