VRの活用へのヒントが見つかるメディア

【グッドルーム】VR活用インタビュー 問い合わせ率が1.5倍に!

グッドルーム株式会社

グッドルーム株式会社は、「お部屋探しをもっと自由に楽しく」をモットーに、入居者の目線で本当に良いお部屋を紹介し、丁寧な取材に基づきありのままの情報をお客様へ提供している企業です。1人でも多くのお客様にステキなお部屋に住んでもらえるよう、ユーザーにとって本当に良いお部屋を正直な目線で紹介しています。

業種:不動産業
用途:撮影依頼管理アプリホームページ埋込VR接客

導入目的 VRを用いた伝わりやすいコンテンツ制作・成約率の向上
効果 問い合わせ率がスペースリー導入前の1.5倍となった

 

導入目的
VRを用いた伝わりやすいコンテンツ制作・成約率の向上
効果
問い合わせ率がスペースリー導入前の1.5倍となった

スペースリーで問い合わせ率が1.5倍に!

ーーースペースリーを利用して、効果はありましたか?

スペースリーで制作したVR内見用のコンテンツを、弊社のウェブサイトに埋め込むことで、問い合わせ率が上がるという効果があって利用しています。自社物件のTOMOSを中心に活用していて、問い合わせ率が集計時には1.5倍となり効果を実感しました。また、スペースリーの利用では、店舗での案内で、お客様に楽しんでいただいています。

グッドルーム株式会社 メディア事業部 取締役 佐藤志穂様

グッドルームのサイトで紹介する物件はリノベを中心にデザインされた物件です。このため、コンテンツの品質が高いスペースリーのサービスは、物件の魅力を最大限にお客様に、わかりやすく伝えることができる点で重宝しています。

 

VRコンテンツでお客様の満足度UP

ーーーどのように運用していますか?

店頭ではスペースリーの小型のグラスで気軽にVRを体験してもらったりします。お客様にとってお部屋探しが楽しくなる、ワクワクする、と感じてもらえるので、こういった体験を提供することで満足度は高くなっています。

グッドルームでは、カセットを用いてお客様にVRコンテンツを楽しんで頂いている。

普段は自分たちで撮影してコンテンツの制作をしていますが、スペースリーのアプリを利用して撮影してアップロードすると自動で部屋を間取り図を見ながら移動するようなわかりやすいコンテンツができるのでスムーズに運用できています。

スペースリーのVRコンテンツでは、間取り図上で自分の見ている範囲が表示される。

スペースリーのサポートや開発もどんどん進むのでますます便利になっていくので、今後の進化も楽しみにしています。

 

不動産分野とパノラマVRの未来

ーーー今後の活用方法を教えてください。

不動産分野はまだまだ新たな取り組みが進んでいく余地が大きい分野です。スペースリーのサービスを活用して管理会社様に登録いただく物件についてもパノラマVRのコンテンツを増やしていくのも一つです。今後も、より消費者にわかりやすく、お部屋選びが楽しく満足いただけるような新たな取り組みは積極的に取り組んでいきたいと思っています。

 

会社情報
会社名 グッドルーム株式会社
所在地 東京都渋谷区渋谷3丁目2-3 帝都青山ビル5F
事業内容 賃貸物件の仲介
リノベーション・デザイナーズ賃貸を中心にお部屋探しを助ける不動産紹介サイト『goodroom』を運営
URL http://www.goodrooms.jp/
会社名
グッドルーム株式会社
所在地
東京都渋谷区渋谷3丁目2-3帝都青山ビル5F
事業内容
賃貸物件の仲介
リノベーション・デザイナーズ賃貸を中心にお部屋探しを助ける不動産紹介サイト『goodroom』を運営 
URL
http://www.goodrooms.jp/

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
VRセールス・マーケ向け限定資料を以下のフォームに入力して入手することができますので、ぜひご利用ください。

不動産業界のVR活用方法については以下の記事をご覧ください。
VR不動産8選!不動産分野におけるVR活用法を事例とともにご紹介!

SNSでフォローする