VRの活用へのヒントが見つかるメディア

スペースリー編集画面でGoogle Analytics設定とアイコンカスタマイズが可能になりました

dnkf

スペースリーではお客さまからのご要望にお応えして、編集画面上でGoogle AnalyticsやPardot、マルケトといったMAツールの設定がかんたんにできるようになりました。

また、アイコンのカスタマイズも個別にできるようになりました。矢印マークやカメラマークのデザインはお好みにあわせて変更することが可能です。

ヘッダーにコードを追加する

プロジェクトのHTMLのヘッダーにトラッキングコードやマーケティングオートメーションコードを埋め込むことができます。現在はGoogle Analytics (Google Tag Manager)、Marketo、Pardotのコードに対応しています。

 

Google Analyticsの追加方法

Spacelyのコンテンツのトラッキングの際には、Google Tag Managerを用います。

※タグマネージャーとアナリティクスの設定方法については以下の記事を参考にされてください。
Google アナリティクス と Google タグマネージャでWebサイト計測を始めよう!

スペースリー編集画面での操作は以下の通りです。

  1. プロジェクト編集画面の「ヘッダーにコードを追加する」を押します。
    2
  2. 下の画像を参考に、GTM-XXXXXXXのコードを入力してください。 (‘) は外して下さい。

1

Analytics画面上での見え方

タグマネージャーのコードを埋め込んだものは、下図のようにGoogle Analyticsの管理画面上から確認ができるようになります。スペースリーのプロジェクトは、プロジェクトURLの末尾が「project/XXXXXX/index.html」のような形で表示されます。

3

 

Marketoの追加方法

Google Tag Managerと同じ様に、Matketoにはユーザー固有の番号があります。 上部にTagMunchkin.init(‘123-YYY-456’)と表示されているので、 123-YYY-456に該当する英数字を入力して下さい。

 

Pardotでの追加方法

Pardotにはユーザー固有の番号がpiAIdとpiCIdの2種類あり、 上部にpiAId = ‘98765’; piCId = ‘43210’;のように表示されているので、 それぞれの数字を入力して下さい。piAIDとpiCIDは、すでに設定しているキャンペーンの「トラッキングコードを表示」することで確認することができます。

アイコンカスタマイズの方法

アイコンカスタマイズは、プロジェクト編集画面の「プロジェクト各種設定」の「7. VRアクションの画像設定」から設定可能です。

ベーシックアイコンは4種類の色(白、ピンク、アクア、黒)に変更が可能です。色を変更した場合はすべてのアイコンの色が一括で変更されます。 「色の変更」と書かれた箇所の矢印から色を選択してください。

ya

 

また、お好みのアイコンをアップロードすることでカスタマイズが可能です。各アイコンの下の「変更」と書かれた箇所を押してお好みの画像をアップロードしてください。なお、アップロードした画像は112px × 112pxにリサイズされます。アップロードした画像の色の変更はできません。

SNSでフォローする