VRの活用へのヒントが見つかるメディア

Spacely 初級編:VRコンテンツを明るくする方法

Spacely 初級編として、このページでは「VRコンテンツを明るくする方法」を解説します。
暗い写真を明るくしたり、写真の明るさを抑えたり、明るさを調節してコンテンツをより良いものにしてください!

コンテンツの明るさを調節する

それでは早速、コンテンツの明るさを調整する方法をステップごとに解説していきます。
また、作業のやり直しや元に戻す方法も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ステップ①:編集したいプロジェクトを選択

まずはマイページから、編集したい(明るさを調整したい)コンテンツを選択しましょう。

プロジェクトをクリックしても、歯車マークの「設定」をクリックしてもどちらでも大丈夫です。

ステップ②:「全体画像加工(明るさ/色見)」を選択

プロジェクトを選択すると、画面の左側にさまざまな編集機能が表示されています。

この中から、「各シーン」のなかの「全体画像加工(明るさ/色見)」という項目を選択してください。

「全体画像加工(明るさ/色見)」を選択すると、編集できる画像が表示されます。(下写真を参照)
編集したい画像をクリックしましょう。クリックすると編集画面へと移動します。

これが編集画面です。

ステップ③:「イメージ」から明るさを調整

編集画面ではさまざまな編集を行うことができます。今回は画面左上の「イメージ」をクリックしましょう。

「イメージ」をクリックしたら、「明るさ/コントラスト」を選びましょう。

選択すると、以下のような目盛りが表示されます。

この目盛りで明るさとコントラストを調整していきます。

ステップ④:明るさとコントラストを調整

目盛りを左右にドラッグすることで、明るさとコントラストを調節することができます。
明るさとコントラストを調整することで、VRコンテンツの雰囲気も大きく変わりますので、いろいろと試行錯誤してみることをオススメします。

明るさ、コントラストを変更したら「OK」ボタンをクリックすることを忘れないでください!

ステップ⑤:変更を保存&確認

明るさとコントラストを調整したら、変更を保存しましょう。
画面の下にある「保存」をクリックします。

これで変更した内容が保存されます。

保存が完了したら、画面は自動的にもとの画面に戻ります。

画面がもとに戻ったら、編集は完了です。

コンテンツの明るさ・コントラストを調節して、見やすいステキなVRコンテンツを作ってみてください!

作業をやり直したい、元に戻したいときには

明るさやコントラストを変更したときに、
・やっぱりもとに戻したい
・今の操作を取り消したい

って思うことありますよね。

その場合には、画面左上の「編集」をクリックして

「元に戻す」もしくは「やり直す」をクリックしてください。

「元に戻す」は、編集をおこなう前の状態にコンテンツを戻します。
「やり直す」は、直近でおこなった操作を取り消します。

SNSでフォローする